Browsing Japanese translation

Don't show this notice anymore
Before translating, be sure to go through Ubuntu Translators instructions and Japanese guidelines.
11 of 1 result
26.
Proprietary drivers do not have public source code that %(os)s developers are free to modify. They represent a risk to you because they are only available on the types of computer chosen by the manufacturer, and security updates to them depend solely on the responsiveness of the manufacturer. %(os)s cannot fix or improve these drivers.
%(os)s stands for the OS name. Prefix it or suffix it,
but do not replace it.
プロプライエタリなドライバは、%(os)sの開発者が自由に改変できる、公開されたソースコードがありません。メーカーが想定していない環境では動かない可能性がありますし、セキュリティアップデートが提供されるかどうかは、メーカーの責任感しだいです。%(os)sではこれらのドライバを改良したり、修正することはできません。
Translated and reviewed by Ikuya Awashiro on 2007-10-20
In upstream:
プロプライエタリなドライバは、%(os)の開発者が自由に改変できる、公開されたソースコードがありません。メーカーが想定していない環境では動かない可能性がありますし、セキュリティアップデートが提供されるかどうかは、メーカーの責任感しだいです。%(os)ではこれらのドライバを改良したり、修正することはできません。
Suggested by Fumihito YOSHIDA on 2007-07-03
Located in ../RestrictedManager/RestrictedManagerCommon.py:232
11 of 1 result

This translation is managed by Ubuntu Japanese Translators, assigned by Ubuntu Translators.

You are not logged in. Please log in to work on translations.

Contributors to this translation: Fumihito YOSHIDA, Ikuya Awashiro, Jun Kobayashi, UBSGW, Yuji Kaneko.