Browsing Japanese translation

53 of 2380 results
53.
In recursive mode (the default), files are treated the same way
but the behaviour for directories is different. Directories that
are already versioned do not give a warning. All directories,
whether already versioned or not, are searched for files or
subdirectories that are neither versioned or ignored, and these
are added. This search proceeds recursively into versioned
directories. If no names are given '.' is assumed.
There are line breaks here. Each one represents a line break. Start a new line in the equivalent position in the translation.
recursiveモード(デフォルト)の場合は、ファイルの扱いは同じですが、
ディレクトリの扱いは変わります。既に追加されているディレクトリを指定
しても警告にはなりません。バージョン管理されているかどうかにかかわらず、
指定されたすべてのディレクトリ内のファイル、サブディレクトリをチェックして、
バージョン管理対象外でかつ無視されていないものを追加します。
この処理は、バージョン管理されたディレクトリに対して再帰的に実行されます。
何も指定されていない場合は、'.'が指定されたものとみなします。
Translated by IWATA Hidetaka on 2011-09-23
Reviewed by IWATA Hidetaka on 2011-09-28
Located in bzrlib/builtins.py:766
53 of 2380 results

This translation is managed by Ubuntu Japanese Translators, assigned by Ubuntu Translators.

You are not logged in. Please log in to work on translations.